2013年05月29日

一流の人間になりたいのです


【100円人生相談室】その252 *100円程度のアドバイス

相談者「一流の人間になりたいのです。」

 釘山「・・・一流の人間ではなく、一流の部分をもっているかだね。」

   ・・・はい、100円。

*毎朝5時に起きていれば一流といい、毎日1人に親切にすることを一流という。私は、21回の転職のときどんな仕事のときも、誰よりも早く職場に行き事務所の鍵を開けていた。だから一流なんです(笑)。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。