2013年11月14日

転職のカリスマの極上人生相談


転職21回・失業3回・倒産2回の「転職のカリスマ」釘山健一による、極上の人生そうだんです(笑)。
・・・て、ほどではないので、お気楽に読んでください。
===========
次のような人生相談がきました。
さて、あなたならなんて答えますか?

「私は、現在、独身で33歳です。今まで、いろいろな仕事をして、
今は人の身体を元気にするパーソナルトレーナーになるために、
スポーツジムでアルバイトをしています。
またそのために田舎から出てきて、九州で働いているのですが、
実際はパーソナルトレーナーという仕事は
これからの生活を考えると給料面では厳しいために、
田舎に帰って、正社員として働くべきか考えています。
今まで、好き勝手にしてきて、親には迷惑をかけていますし、
親不孝なことしかしていない自分が時折、情けなくなります!
やりたいことを貫いていくべきか、今正社員として、
働けるところを見つけていくべきか悩んでいます。」

・・・まずは、自分ならなんて答えるか、自分で少し考えてから私の回答を読んでみてください。




<私の回答>

悩んでしますねえ。
これは悩みなすよねえ。
究極の選択ですもんね。
つらいところです。

実際にどうしたらいいと、私が決めるようなアドバイスはできませんが、
2つの考え方をご紹介しますね。
参考にしてください。

1.まず、「悩む」ということは、現実を大事にしても夢を求めたとしても、
どちらにしてもデメリットがあるということです。
だから、悩むんですね。

こういうどちらにしてもデメリットがある場合は、じつは・・・

どちらでもいいってことなんです(笑)。
現実を大事にしてもいいし、夢を求めてもいいんです。

ただし、どちらを選んでもデメリットがありますから、
そのデメリットは「自分の責任」として受け入れていく
「覚悟」をしっかりともつことです。

いかに「決めるか」ではなく、いかに「覚悟」ができるかなんですね。
「デメリットは受け入れていくぞ」と覚悟を決めてください。
その覚悟がないから悩むのです。

どちらでもいいんですね。

2.また、あなたの一番の夢は「パーソナルトレーナーになること」ですよね。
だったら、いますぐになってください???
それが大事なことです。
「うれなくて稼げないパーソナルトレーナー」に、なってしまうのです。

つまり、自分の周りの身近な人を、
どんどんトレーナーとして指導してあげてください。
金をとろうとするのではなく、トレーナーとして活動を始めていまうのです。
地元の公民館で無料の教室を開催してしまうのもいいです。
片っ端から、そうやって無料でいいので実績を積んでいくことです。
その実績が次の展開の大きな力になるんですね。

さあ、明日から、トレーナーとして活動を開始してください。
それで食べて行けるかはその次です。
そういう行動の中から、見えてくるものがでてくるんです。

*人生を変えようとかんがえているかたは、以下までメールください。
お答えしますよ。
参考になるかどうかなわかりませんけどね・・・。

<メール>
転職ライフアップ研究所
info@tensyoku-success.net

【人生を変える極意の詰まった冊子】*無料
「仕事を探すな、人生を探せ!」
http://tensyoku-success.net/sasi/download/sigotowo-sagasuna-sasi.html

【著書】 
「人生の壁?楽しんでいたら超えていた」 ごま書房新社




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。